マニパニのショッキングブルーを薄めて使ったらグレージュになった

美容

どうも明治エラです。

先日美容院で人生初のブリーチを経てバレイヤージュにして貰ったのですが、1週間で色が抜け落ち、ただのヤンキーになりました。

シンプルに汚ねえ。てか色云々の前にハイライト諸々失敗してないかコレ。色々ヤバいよね。

黒髪部分は自毛で、金髪部分は1回ブリーチしていてトーンは12〜13です。

そこで、マニックパニックのショッキングブルーを使って青髪にする計画を企てました。

マニパニのショッキングブルーについて

なぜこの色を選択したのか、それはこのショッキングブルーが紫よりの青であると踏んだからです。むしろ青というより紫ですね。

「金髪に青入れたら緑になりました」だけは絶対に避けたかったので、色が抜けても紫になるであろうショッキングブルーを選びました。

リケジョっぽさ出していこうということで、ペーパークロマトグラフィーでマニパニの色素を展開してみました。展開液には除光液を使いました。

綺麗に展開できなかったけど、青と紫が入っていることが確認できました。これなら緑にならんやろ。

黄色っぽいのは除光液の成分です。

いざ染髪

ワンチャンV系みたいにガツンと青紫が入ったら怖いので、チキって家にあるコンディショナーで5倍くらいに薄めて使いました。

  • マニパニ 小さじ2
  • コンディショナー 15プッシュ

※髪の長さがミディアムで全頭染める方は、この倍の量は液を作った方が良いです。

結果…

グレージュになりました。

青でも紫でもないやんけーー!!液を混ぜ混ぜしていた時はかなり濃い青紫だったので、もっと色が入ると思いましたが…結構薄付きでしたね。

だいぶ黄みが抑えられています。配合されている紫のお陰で、the緑にはならなかったですが、オリーブっぽいグレージュになりました。

ブリーチ失敗したヤンキーから、今流行りの透明感あるカラーになったんじゃない?自毛の黒髪にもいい感じにマッチしたと思います。悪くないだろう。

これ、ムラシャンの代わりになるね。

今後の展望

今回はチキってだいぶ薄めて使ったので、次は2倍くらいでもう少し色味を出したいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました