【元に戻したい】チクチクするスネ毛を自然な毛にする方法

男性向け

どうも明治エラです。前回の記事に引き続いてスネ毛祭りです。

今回はカミソリで剃った後、チクチクしてしまった毛を、除毛クリームを使って自然で柔らかい毛に加工する方法について話します。

チクチクに絶望している方、剃って後悔している方は是非参考にして下さい。

どうしてチクチクするの?

一度、スネ毛や腕の毛、アンダーヘアなどをカミソリで剃ると次に生えてくる毛は剃る前より硬く、太くなったように感じます。

これは元々生えている毛は毛先に向かうにつれて細くなっていますが、カミソリで切った毛の毛先は元々根本だった毛がそのまま伸びたものなので、太く硬く断面もそのままでチクチクするんです。

↓見たほうが早い

どちらも線(毛)の細さは同じで、先端の処理だけ違いますが、右の方が細く感じますよね。

要はこれを再現すればいいんです。

毛先を加工しよう

除毛クリーム法

除毛クリームは毛を溶かして切ります。本来は、毛が完全に溶けるまで10分ほど待ってからクリームを除去しますが、放置時間を短くすることで、毛を少し溶かすだけに留めて、細く仕上げることが出来ます。

注意:Iラインや大切な所()などの粘膜部分への使用は控えましょう。

↓おすすめ除毛クリーム:安くて優秀

毛を2、3mm伸ばす

自然な毛先を再現するために、溶かして細くする毛は2、3mm程度にします。

それ以上現時点で伸びている方は、一度カミソリで剃って、2、3mmになるまで待って下さい。

その間に除毛クリームを入手しておきましょう。

↓通常版より時間がかかりますが、敏感肌用の低刺激タイプもあります。

除毛クリーム使用

毛が2、3mmに伸びたら、除毛クリームを使用します。

使用する除毛クリームの種類、毛の太さに個人差があるため放置時間は異なりますが、触ってチクチクする程度の太さであれば、各製品の推奨する待ち時間の1/3程でクリームを除去すればうまい具合に溶けます。

ポイント

片足ずつ行い、1分ごとにクリームを除くなどして経過を見ながら作業することをおすすめします。(溶かしすぎると伸びてくる毛とのギャップで変になります)

クリームを塗る際は、毛が全て隠れるくらいたっぷり塗って下さい。

あとは毛が伸びきればOK

最後に

もっと自然にしたい、神経質な人は、剃って1日経過した時点で一度行い、2日後にさらに行う…と段階を分けることでさらに自然に先端を細くすることも可能だと思います。(面倒くさいけど)

一度お試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました